保護者の稽古の見学について

稽古中、保護者の方々は見学が可能です。

しかしながら、お子様が助けを求めたりしても、手助けは一切しないでください。お子様のためにも早く慣れることが重要です。

指導員も無理やり泣き叫ぶ子供を連れて行くようなことはいたしません。なかなか稽古に参加できないお子様には徐々に参加できるようにいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Comments

0 comments

記事コメントは受け付けていません。